COMPANY会社概要・沿革

会社概要

社名 金城重機株式会社
代表者 代表取締役 浦澤 将
本社所在地

〒270-2222 千葉県松戸市高塚新田512番19号

<電車でお越しの方>
北総線 秋山駅より、徒歩20分
JR武蔵野線 東松戸駅より、徒歩25分

<お車でお越しの方>
東京外環自動車道 市川北より、車で10分
京葉道路 市川インターより、車で25分
首都高湾岸線 湾岸市川より、車で30分

電話番号 047-330-9111
FAX 047-330-9112
設立 昭和62年7月
資本金 2,000万円
従業員数 132名(令和元年5月現在)≪グループ企業含む≫
事業内容 地盤調査、地盤補強工事、沈下修正工事、ソーラー発電事業
営業所 青森(金城重機東北(株))、秋田(金城重機東北(株))、盛岡(金城重機東北(株))、仙台(金城重機東北(株))、福島(金城重機東北(株))、埼玉、千葉、神奈川、中部、大阪、 福岡、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
許可および登録 建設業許可 国土交通大臣 許可 (特-30) 第21216号
1級建築士事務所登録 千葉県知事登録 第1-1301-6960号
主要取引銀行 きらぼし銀行、みずほ銀行、千葉銀行、東京ベイ信用金庫
主要な取引先 大手ハウスメーカー、大手ビルダー、大手建設会社、大手建築設計事務所
顧問弁護士 東京ブライト法律事務所
顧問税理士 T・MACKS税理士法人
従業員の保有資格
・学位
  • 1級建築士:1名
  • 地盤品質判定士:2名
  • 1級土木施工管理技士:3名
  • 2級土木施工管理技士:7名
  • 1級建設機械施行技士:2名
  • 2級建設機械施行技士:6名
  • 技術士補(建設部門):1名

沿革

昭和62年
7月
建設機械レンタルおよびリース業務開始
平成3年
3月
千葉県市川市に金城重機有限会社を設立
平成5年
11月
建設業許可取得(千葉県知事)
平成12年
7月
宮城県仙台市に東北営業所を開設
平成13年
3月
資本金1,000万円に増資
金城重機株式会社に改組
平成15年
2月
熊本県熊本市に熊本営業所を開設
平成16年
10月
愛知県岡崎市に中部営業所を開設
平成19年
6月
福岡県糟屋郡に福岡営業所を開設
平成19年
8月
神奈川県横浜市瀬谷区に神奈川営業所を開設
千葉県松戸市に千葉営業所を開設
平成19年
9月
千葉県松戸市に本社移転
平成20年
6月
岩手県盛岡市に北東北営業所を開設
平成20年
7月
千葉県松戸市高塚新田に本社新社屋が完成、本社移転
平成20年
10月
埼玉県さいたま市に埼玉営業所を開設
平成21年
9月
大阪府池田市に大阪営業所を開設
平成22年
2月
福島県郡山市に福島営業所
平成22年
4月
宮崎県都城市に宮崎営業所を開設
平成22年
8月
神奈川県横浜市泉区に神奈川営業所を移転
平成24年
1月
秋田県秋田市に秋田営業所を開設
平成25年
1月
青森県八戸市に青森営業所を開設
平成25年
3月
沖縄県浦添市に沖縄住宅地盤株式会社を設立(100%出資)
鹿児島県鹿児島市に鹿児島営業所を開設
平成25年
10月
福島県郡山市片平町に福島営業所を移転
平成26年
2月
東北グループ5営業所を分離独立し、金城重機東北株式会社を設立(100%出資)
東北営業所を本社、仙台営業所、北東北営業所を盛岡営業所に変更
再生可能エネルギーを活用した太陽光による発電事業に参入
千葉県東金発電所 発電開始
平成26年
3月
一般財団法人 日本建築センター評定取得
ラップルウイング工法 BCJ評定-0507-01
平成26年
5月
沖縄県今帰仁発電所 発電開始
平成27年
11月
一般財団法人 日本建築総合試験所 建築技術性能証明取得子会社である沖縄住宅地盤株式会社は、金城重機株式会社と合併し 「金城重機株式会社 沖縄営業所」 ハットウイング工法  GBRC性能証明 第15-17号
平成30年
2月
資本金2,000万円に増資
新代表取締役社長に浦澤 将が就任。
平成30年
11月
金城重機株式会社と子会社の沖縄住宅地盤株式会社が合併し、沖縄営業所を開設。